« すっきり。 | トップページ | 目の前でノーアウト満塁にされて凡退した »

2017年8月16日 (水)

男性には敵わない

恋愛はしなくていいから、結婚して子供が欲しい。正直、旦那はいらない。
これは我が娘が
よく言う言葉。
先日
他人にも言ったらしい。
本人の考えだから、私がとやかく言うつもりはないので
言ったことはないけれど
せめて
他人に言うのは、やめた方が良かったと思う。
人を心底愛せないから
愛したことがないから、そんな台詞が出てしまうのだから
仕事の出来る女だからといって
人としての魅力はどうなのかなと思われてしまうのではないか
私はそこを心配してしまう。
子供は確かに無償の愛を捧げれる存在ではあるけれど
必ず、子の前では
母でいなければならない。
でも
愛する男性は違う。
妻であり女であり、時には母のように
友のように、兄弟のように、子のように
あらゆる自分を安心して見せることが出来る。
私のすべてを愛してくれる。
なぜ
同じ屋根の下にいて
自分を良く知る私の再婚相手(私の夫)に嫌われてしまうのか?
嫌う方が悪いと思っている娘。
確かに、嫌う方の性格は悪いし
思いやりにも欠ける。
でも
私にとっては、誰よりもいい男。
それは、私を愛してくれていて
大事だと思うことが似ているから。
ただ違うのは、成長しない苛立ちから
娘に厳しく当たる夫。
私は
父性が欠けているから、どの子も甘やかしてしまう。
何もしない娘になっているのは、私の責任でもある。
そして
夫との関係が良くなることが
娘が男性に心底愛されることに繋がると私は考えているけれど
やんわり言っても
娘には伝わらない。
自分も働いているからと
夫と同じように偉いと思っていて譲らない。
男性に魅力を感じないのは
男性を知らないから。
憎たらしいとこもあるけれど
純粋で繊細で可愛くて
男性の本質を知ったら
離れられなくなる。
離したくなくなる。
それが
離したくない女になれることにも繋がると思う。

うまく、伝えられないし
まとまりませんが
とにかく
早く
娘には女になって欲しい。
そして
男性には
敵わないことを知って欲しい。
これは、少し前に書いたものです。

« すっきり。 | トップページ | 目の前でノーアウト満塁にされて凡退した »