2017年8月23日 (水)

滋賀県の道の駅めぐりニャ〜

週末は、
滋賀県の道の駅巡りに行ってきましたにゃん
スタートは伊吹から左回りで
浅井三姉妹→みずどり→あぢかま
→マキノ→あどがわ(しんあさひ休業ちう)
→くつき→熊川宿
(あれ?)→おばま→うみんぴあ→高浜
→名田庄→美山ふれあい→
ウッディー京北→スプリングスひよし
でもって、
草津→妹子→びわ湖大橋
→アグリ栗東→こんぜの里
→あいの土山→アグリパーク竜王
ジェラートいただきましたぁ
(ブルーベリーヨーグルト)
→竜王かがみ→あいとうマーガレット
またまた、ジェラート
(アチいのでトリプルぢゃ!)
そして
せせらぎ甲良→
近江母の里までねー
(↑イメーヂです)
あ!
マックスフリッツ閉まっちゃう
ぢゃん
ここまでで終了ニャ〜
永源寺はとどかなかったあ
(ま、スタンプは押してあるから
まあ、いっかあ)
滋賀県道の駅完了でしたニャ〜

2017年8月21日 (月)

お譲り致します。

Hey! Say! JUMPとSexy ZoneのCD
定価+送料でお譲りいたします。
Ultra Music Power(通常盤 初回プレス)
SUPER DELICATE(初回限定盤2)
瞳のスクリーン(初回限定盤)
君にHITOMEBORE(初回限定盤B)
男 never give up(初回限定盤K)

2017年8月20日 (日)

昨日帰還

 2泊3日の鉄旅から帰還
途中原因不明の腹痛となり
生死の間をさまよいました。
夏休みの始めにこれまた原因不明の背中筋肉痛
となり起き上がるのも苦痛で
なんだか体調不良が続きましたが、
今はかなり復調しましたが、しかし
旅先でエアコン冷えで、(ホテル、列車内)
鼻水が止まりません。
明日から仕事。それも夜勤。
だめだなこりゃ。

2017年8月17日 (木)

マタニティコース

マタニティケア妊活でお困りの方
当院では、薬を使った治療は一切行いません。
なので、現在妊娠中の方や授乳中で薬を服用することができない方にも治療を行うことが可能です。
さらに、当院では妊活治療も行なっております。
鍼灸では投薬やホルモン治療をせずに妊活治療が可能です
現代の方は体温が低くなる傾向にあり、それが不妊の原因の一つでもあります。
投薬やホルモンでの治療は、その原因を一切無視して無理矢理妊娠を促すやり方です。
そんなやり方では母体に対しての負担が強いですし、生まれてくる赤ちゃんも病気になりやすかったりします。
まずはしっかりと母体を健康にして、それから出産が出来る体作りをしましょう。
手っ取り早くホルモン治療に入ってしまう前に、やれる事はたくさんありますので、くれぐれも早まらないように
ご興味のある方はご相談ください

-----------------------
いちかわ守谷整骨院はりきゅう院
診察時間
月〜金10:00〜21:00(最終受付20:30)
土日祝10:00〜15:00(最終受付14:30)
水曜定休日
TEL0297-37-4548
LINE

ソンソン


御公務8連勤乗り越えて今日はお休みということでファミコンソフト「ソンソン」で天竺まで行ってきました

ひっそり、こっそりと。。。

お久しブリーフ!!

のっけから、親父ギャグですが、何か??
どうも、カエルです。
近況報告します。
忙しい!
終わり。
ワーワー言うとります。

の、
お時間は、早すぎますね。
すみません。調子に乗りました。
そんなこんなで、バタバタしてるのが、現状です。
夏ムッチャ眠いし。。。
疲れてるんでしょう!!
あっちこっち行っては、家に帰り。。。
お店の店員さんをしつつの営業マン!!
最強かよ!!
そら自分磨きの時間も減るわ!!
もう今は大丈夫ですが。。。ムフフ
まぁ何はともあれ、生きてますよ!!
必死な顔をしてヒョウヒョウとね!!
どうやら、今って将来の夢の将来ってやつらしいです。。。
理想の大人って、どんなんやったっけ??
忘れてもうた!!
ただ言えるのは、一期一会ってことは、言えるかな!!
オッサン舐めんな!!
出会いの数は、年少なくなります。その縁を切るのも生かすのも自分次第。
今友達は1人になりました笑
まぁ薄い友達は腐るほどいるけどね。。
大人って怖いよ!!
そんなこんなで、
ワーワー言うとります。
お時間です。
さようなら。

2017年8月16日 (水)

目の前でノーアウト満塁にされて凡退した

目の前でノーアウト満塁にされて凡退したこの悔しさを忘れないでほしい。明日はファンの掌をクルクルさせてくれ。

男性には敵わない

恋愛はしなくていいから、結婚して子供が欲しい。正直、旦那はいらない。
これは我が娘が
よく言う言葉。
先日
他人にも言ったらしい。
本人の考えだから、私がとやかく言うつもりはないので
言ったことはないけれど
せめて
他人に言うのは、やめた方が良かったと思う。
人を心底愛せないから
愛したことがないから、そんな台詞が出てしまうのだから
仕事の出来る女だからといって
人としての魅力はどうなのかなと思われてしまうのではないか
私はそこを心配してしまう。
子供は確かに無償の愛を捧げれる存在ではあるけれど
必ず、子の前では
母でいなければならない。
でも
愛する男性は違う。
妻であり女であり、時には母のように
友のように、兄弟のように、子のように
あらゆる自分を安心して見せることが出来る。
私のすべてを愛してくれる。
なぜ
同じ屋根の下にいて
自分を良く知る私の再婚相手(私の夫)に嫌われてしまうのか?
嫌う方が悪いと思っている娘。
確かに、嫌う方の性格は悪いし
思いやりにも欠ける。
でも
私にとっては、誰よりもいい男。
それは、私を愛してくれていて
大事だと思うことが似ているから。
ただ違うのは、成長しない苛立ちから
娘に厳しく当たる夫。
私は
父性が欠けているから、どの子も甘やかしてしまう。
何もしない娘になっているのは、私の責任でもある。
そして
夫との関係が良くなることが
娘が男性に心底愛されることに繋がると私は考えているけれど
やんわり言っても
娘には伝わらない。
自分も働いているからと
夫と同じように偉いと思っていて譲らない。
男性に魅力を感じないのは
男性を知らないから。
憎たらしいとこもあるけれど
純粋で繊細で可愛くて
男性の本質を知ったら
離れられなくなる。
離したくなくなる。
それが
離したくない女になれることにも繋がると思う。

うまく、伝えられないし
まとまりませんが
とにかく
早く
娘には女になって欲しい。
そして
男性には
敵わないことを知って欲しい。
これは、少し前に書いたものです。

すっきり。

ひとつずつ、断捨離。

2017年8月15日 (火)

伝えたい。

2013年1月−2013年3月1日まで入院していたときのこと。
正直なところ、自分は、1つの想いを賭けていました。それはある意味、自分がBLOG中に色々と喋ってきた事にあります。でも、結局はこの夏にも叶いそうもありません。
地元のキーボードで村下孝蔵さんのロマンスカーを弾きながら想うことは色々とありますが、最近の私は、正直なところ、仕事でもプライベートでも自己改革を始めました。
もちろんな話、自分がこだわりを持ち続けた真意の意味を以って言えば、正直なところ、自分の奢り話でも何でもなく、皆さんそれぞれの生活に一所懸命と言う事実があります。
だから、私は、自分の出逢いを確認しそして精査し始めたのです。自分が作った物語には、色々な実話を折り交えていましたけれども、自分は、真剣になって旅を続けることにしたのです。だから、自分は、大きな変化を求めるようになってしまったのです。正直なところ、自分は、真剣になって物事を捉えていたのですが、今年の夏も叶いそうな気がするから、今日の終戦記念日にこのBLOGを更新して、ちょっとBreakさせて頂きたいと思います。
正直なところ、自分の話には、愛がないとか拘りすぎとかありますが、自分が信頼を無くしたあの日の事を思い出すと胸が痛みます。それを拘るのもよくないのは分かっています。でも、自分が認められるまでの道のりははるか遠くにあるものと素直に思うわけですね。
ただ、自分の救いは、同級生と手と手をつなぐことが出来ている今があること。それだけ、ある意味幸せであると言えるわけですが・・・残念ながら、今年の夏も出逢う事が出来ない人がいるという事になりそうですね。確かに、自分は、地元で2度大きな信頼を失う形になったことを自分は今でも心で振り返っています。
でも、自分が、育てようとした後輩の1人には逢う事が出来ない。その寂しさが無いわけではないと素直に思っています。大切なこと、それはある意味、自分の言葉を以って新しい道を進めたいと言う想いではないかと思います。
自分の人生に於いての汚点は消えない、それは自分は20年でも、25年でも、ずっとずっと想い続けるでしょうが、それには限りない自分の地元愛があるわけです。でも、自分は、今いる場所で大きなミッションをこなすまでは地元に戻る決意はないと言えます。確かに、自分の都会暮らしが楽しいと言う事もありますが、一番大事なことは、自分の心で物事を感じることではないかと素直に思わざるを得ません。
自分の歴史を紐解けば、たった1人の後輩の道を自分から狭めてしまった責任感はいまだに健在ですけど・・・。でも、何度思っていても言葉を送っても何も返ってきません。それだけ、自分の未来を描けない。確かに自分のSTORYには、様々な事を想えば想うほど切なくなるとか、くどいとか、色々なご意見はあるのは当然とは思いますが、私が言えることは、正直なところ、逃げては欲しくない。と素直に思っていたりします。この場を借りてみたら、自分は、後輩の道を狭めてしまった以上の事をせねばいけません。それだけの自分の力に過信しているわけでもないですが、手と手を繋がないといけない理由があり、事実も隠れています。守るべき事もそうですが、自分の未来をあのように閉ざしてしまっていては、どうにもいかないほどの力を出すしかないと素直に思うわけです。でも、それは自分が始めないといけないのです。
未来を見つめる上で、育てる事が出来なかった汚点を感じている自分だからこそ、今と言う奮起に変わり、仕事でもプライベートでも走り続けるだけの持久力を付けたと言えますが、少なくとも心の病になったことが自業自得と言われても、やるべきことをせねばいけないと言えるわけです。それだけ、重要なのです。私が今、頼っている会社の上司を始め、様々な出逢いを大切にするには、事実があるわけで、虚実にするわけにもいかない。見守るべきことは自分でしなければいけません。そして、とことん、自分を追いつめた事は排除しますが、こればかりかは何とも言いようがない程の気持ちです。だから、所々で、自分はキーになるものを自分で投資しているわけです。でも、それを渡しても、心は変える事は出来ませんでした。それが、大きな悔やみだったのです。自分が幾ら投資しても、何も感じない人さえ多いと言う実感もありますが、正直なところ、自分があの入院時期にとある知人と再会したときに、始めはツッケンドンでしたけど、あとで和解したのも、仕事命で考えていたことが間違いだった。確かに、大切な友人の一人です。それをどのように見るかは、人次第ですが、私が悩む\xA4
海箸篭唎唎覆襪噺世Δ里蓮∋欛造世隼廚い泙后〽\xAB分の未来を描くのは「1人」では出来ないと素直に思うのですから。沢山の「人」に出逢う事と同時に、「つながり」を大事にすることが、大切と教えてくれた、そんな音楽がSHOWROOMを感じて知れます。
そして、何よりも愛するRadioがある限り。それが自分の気持ちの今のバイブレーションです。でも、沢山の「人」に出逢うことが、どれほどの気持ちを変えてくれるかを自分はずっとずっと伝えていきたいものです。ただ、自分の気持ちをとことん落とされたのは、事実としてあるとしても、もう今は痛むことはないと思います。問題は時間(とき)です。いつ自分がココロを割って、話をできる再会があれば、きっと変えられる。でも、自分が、折れている事実もありながら、全く感じない人もいるものだとつくづく思います。終戦記念日のBLOG更新をして、伝えたい事は山ほどありますけど、やはり、「素直」はキーだと、思います。教えてくれたのも、高校の同級生からでした。この夏に賭ける想いは色々とあるけれども、もう、夏季休暇も後半戦。後悔無き、夏季休暇に最終的にはなれそうだけど、まだまだ課題はありそうだと、常々想い、今を生きると言えるわけですね。

«8月17日20時以降〜ご予約受付中ラスト枠

無料ブログはココログ